自己破産のデメリット.com|自己破産をする前に必読!_旧

自己破産は誰でも出来る?

借金を抱えてしまう方は、
リストラにあった、個人事業が失敗した、連帯保証人になっていた人が返済できなくなった、
給料だけでは生活費が足りなかった、急病で入院したらお金がかかりすぎてしまったなどなど、人によって理由がそれぞれなことでしょう。
財産も貯金もほとんどなく、どうしても返済できない時は自己破産という道が残されています。
パートでもアルパイトでも専業主婦の方でも、無職の方でも自己破産はできますが、誰でもできるというわけではありません。
ギャンブルや浪費が原因の借金の場合は自己破産が認められないケースがあります。
ギャンブル依存症や買い物依存症などで借金を重ねてしまったけど、
現在は更正しようと努力している場合は情状酌量してもらえることがあります。
裁判所の判断にゆだねることになりますが、なかなか難しいこととなっています。
弁護士や司法書士は裁判所がどう判断されるか詳しい借金の専門家なので、
自分のケースで自己破産できるだろうかとお悩みの方は相談されると良いでしょう。
弁護士事務所や司法書士事務所では債務のご相談は無料です。
自己破産を弁護士や司法書士にご依頼された時点で債権者は取り立てできなくなるので、精神的にもグッと楽になります。
マイホームを手放さなくて済む個人再生や、家族に知られず債務整理できる任意整理など他の解決策もご提案してくれます。